お問い合わせ

アレーズ銀座歯科ご予約・お問い合わせ
アレーズ銀座歯科/トップページ一般歯科/アレーズ銀座歯科インプラント/アレーズ銀座歯科審美歯科/アレーズ銀座歯科ホワイトニング/アレーズ銀座歯科クリーニング/アレーズ銀座歯科矯正歯科/アレーズ銀座歯科
インプラント/アレーズ銀座歯科

HOME
 
一般歯科
インプラント
インプントとは
入れ歯とブリッジ
インプラントの術式
インプラント治療を希望される患者様へ
骨がなくてインプラント治療が不可能と言われた方へ
歯がなくなったまま放置している方へ
手術中の痛みについて
インプラント術前審査
インプラントQ&A

審美歯科
ホワイトニング
リップエステ
クリーニング
矯正歯科
予防歯科
 
ブライダル
エステティック
アンチエイジング
 
お知らせ
スタッフ紹介
クリニック案内
コンセプト
治療の流れ
料金表
アクセス
お問い合わせ
リンク
求人・募集

インプラント

インプラントとは
 インプラント治療は、歯の根の部分も保存できなくなった方の骨の中に、体に親和性が高く、強度的にも咬み合わせの力に耐えられるチタンという金属でできた人工歯根を埋め込み、まるで天然の歯がもどったかのように咬めるようになる治療方法です。

 チタンの表面には、特殊な加工が施してあり、顎の骨とオッセオインテグレーション(骨結合)が成され、細胞レベルでの一体化が起こります。
 現在、安全性も確立されており、なくなった歯を補う治療として最も画期的な治療方法です。


世界で初めてインプラント治療を受けられた患者様の現在
 1952年にブローネンマルク博士により、チタンという金属と骨が細胞レベルで結合する事が発見され、実用化するための研究が 13年にわたり行なわれました。あらゆる研究の末、人体への悪影響がないことが証明された後に、1965年、世界で初めてのインプラント治療が患者様に施されました。その後、40年間(生涯)にわたり、インプラントは正常に機能したという事です。


インプラントの長期残存率
 インプラント治療は、正しい審査診断のもとに行なわれた場合、天然の歯牙に近い長期残存が可能です。一般的な臨床データとして、20年間で上顎が90.0%、下顎が 92.3%の残存率があり、当院の院長による実績データとしては過去6年間で
98%の残存率が証明されています。また、5年間正常に機能したインプラントはその後、極めて高い残存率を誇ることも証明されました。これらの残存率は、患者様のメンテナンスに対する意識を高めていただくことにより、さらに向上するものと確信しております。


ページトップへ


料金表 l クリニック概要 l スタッフ紹介 l アクセス l お知らせ l トップページ

サイトマップ l プライバシーポリシー