マイクロスコープ治療・マイクロスコープを使用した精密治療/東京 アレーズ銀座歯科

◆ マイクロスコープ治療 ◆


近年の歯科治療では精密さを求められるようになってきています。

マイクロスコープによる精密治療を行うことで肉眼の20倍程度に拡大して診ることができるため、より正確でより精密に、そして安全に質の高い治療を行うことが出来ます。

マイクロスコープは眼科、心臓外科、脳外科などでも常識のように使われており、アメリカではすでに1998年に歯の治療の専門医はマイクロスコープを使うことが義務づけられています。

マイクロスコープによる治療は虫歯治療、根管治療、歯周病治療、口腔外科、口腔内診査等、いろいろな分野に応用することができます。
また、マイクロスコープを使うことで、低侵襲で精度の高い治療が可能になります。

マイクロスコープを使った精密歯科治療をする場合、肉眼せ見えない細かな部分まで治療を行いますので様々なメリットがあります。


1.虫歯治療

マイクロスコープを使うと肉眼の24倍まで拡大できますので、小さな虫歯の発見が可能となります。
また拡大して削ることで、虫歯の部分だけを取り除くことも可能となりますので削りすぎることが無くなります。

虫歯治療

虫歯の部分だけピンポイントで削るので削り過ぎることなく確実に虫歯をとりのぞけます。


2.根管治療

肉眼では細い根管の中を見ることが出来ない為、根管内に汚れが残ったまま根管治療を終えてしまう事があります。これが数年後に腫れたり痛くなる原因となります。
もし痛くなってしまったら、再び根管治療をやり直す必要があります。再治療の度に歯を削りますので、歯の寿命が著しく短くなります。
マイクロスコープを使用した根管治療では、特殊な器具で細い根管の汚れをかき出してきれいにします。
従来の治療法に比べて一回の治療時間は長くなりますが、より確実な結果を得ることが出来ます。

拡大前の根管(肉眼)

根管治療

20倍に拡大した根管

根管治療

20倍に拡大すると根管内まで確認できますのでより確実に感染源を除去できるため、正確な根管治療が可能です。


3.修復治療

マイクロスコープを使うことで、より高い精密な治療を行うことが可能となります。
歯科技工士もマイクロスコープを使用して作成しておりますので、非常に高い精度の被せ物を作る事ができます。

修復治療

歯と歯肉の境目を明確にするために糸を巻いて、マイクロスコープを見ながら健康な歯肉を傷つけない様に歯の形を整えていきます。
肉眼では確認できない凸凹をシャープに仕上げることで格段と被せ物の精度が向上します。


4.口腔外科(マイクロサージェリー)

マイクロスコープを使うことで最小限の侵襲で、より精密に、より安全に外科治療を行うことが出来ます。術後の腫れや痛みも少なく傷口が非常にきれいに治ります。
マイクロスコープを用いて手術することで肉眼で行われる方法よりも傷口も小さくかつ確実に感染源を除去できるため、術後の腫れも少なく成功率も格段と高くなりました。


上に戻る
トップページ
クリニック案内
スタッフ
インプラント
即日インプラント
インプラント治療例
歯周病
歯周病の予防
虫歯(むし歯)
虫歯の予防
マイクロスコープ治療
抜歯しない治療法
審美歯科
ホワイトニング
口臭
歯のクリーニング
矯正歯科
リップエステ
動画
治療費用
アクセス
求人情報
お問い合わせ
リンク

上に戻る
アレーズ銀座歯科
東京都中央区銀座5-5-16
銀座テーラービルディング7F
銀座駅5番出口30秒
有楽町駅徒歩4分
TEL:03-6274-5333