アレーズ銀座歯科アレーズ銀座歯科


手術中の滅菌システム

インプラント手術中の滅菌システムについて

インプラント治療は感染をしないための徹底的な配慮が必要です。

インプラント手術中の滅菌

当医院では当然のことながら、インプラント体が埋入時に少しでも滅菌していない部位に触れた場合は、そのインプラント体は捨てます。
再利用もしません。

そのため、手術は医科で行われる手順にそって手指の消毒を行い、滅菌服、滅菌手袋を装着して施術します。器具については、全てオートクレーブ滅菌(全ての細菌やウイルスを死滅させます)という機械で滅菌された物を使用します。


インプラントTOP
歯が無くなると???
入れ歯?ブリッジ?インプラントの比較
目的に合わせたインプラント治療法
静脈内鎮静法とは?
切開しないで行える新しいインプラント治療法
全てのインプラント治療を可能にする再生医療
インプラント治療の診査
インプラント治療の流れ
前歯のインプラント
手術中の滅菌システム
インプラント治療を希望される方へ
インプラントQ&A
インプラント症例



診療時間






地下鉄銀座駅 B5出口より徒歩1分
(銀座並木通り)
[GoogleMAP]

ご予約お問い合わせ