アレーズ銀座歯科アレーズ銀座歯科



ラミネートベニア


前歯のすき間の審美治療

近年、審美治療は驚くほどの進歩を成し遂げています。当院には、審美治療に対する悩みを抱えた患者様が、沢山来院されます。

現在の最先端の審美治療で正しく行えば、侵襲を最小限(ほとんど削らないで)で本当に長持ちする審美治療は可能なのですが、正しい情報を少しでも多くの方に知っていただければと思います。



すきっ歯の悩みにお別れ

最も多い患者様は、前歯の審美障害です。
この様なお悩みのある患者様も、大きく歯を削る事なく、少しの削除量でラミネートベニアと呼ばれる付け詰めを貼付ければ、診査→型取り→セットの3、4回の治療で出来ます。


ラミネートベニアは
剥がれるのでは?

よくラミネートベニアは剥がれるのでは?という質問を受けますが、ベニアが生涯に渡って長持ちするか否かは、治療の過程で全ての操作が、完璧に行われているかにかかっていると言えます。

私の患者様で一番最初にラミネート治療を行った方は、5年前、前歯6本全て形を変えたいという患者様でしたが、今現在も全く問題なくメンテナンスに通っていただいております。


5年前、前歯6本をラミネートベニアで治療された患者様の今現在

ラミネートベニア-3

審美治療を受けたいという患者様には、10年20年後も今と変わらず健康で美しくいていただきたいですね!


全く削らない治療を
ご希望の場合

ただし、全く削らない治療をご希望の方には、あくまで歯列矯正をお薦めします。特に今はマウスピースで行う矯正なども進歩してきていますので、歯科医師にご相談された方が良いでしょう。(私は、矯正専門医ではありませんので、当医院では、他医院をご紹介させていただいてます。)

また、咬み合わせを変える事になる場合は、しっかりとした診査を行った上で治療にとりかかる必要があります。







診療時間



2019年9月1日より
診療時間が変更となります

詳しくはこちらをご覧ください



地下鉄銀座駅 B5出口より徒歩1分
(銀座並木通り)
[GoogleMAP]

ご予約お問い合わせ