アレーズ銀座歯科アレーズ銀座歯科


全てのインプラント治療を
可能にする再生医療

骨がなくてインプラント治療が不可能と言われた方へ

歯がなくなると、その時点から周りの骨に吸収が始まり、骨は薄くなっていきます。そのため長い間歯が抜けたまま放置していると、インプラントを埋入するだけの骨がなくなってしまうことがあります。最新の治療法では「ソケットプリザベーション」といって、抜歯窩に骨補填材(骨の吸収を押さえる薬)を入れ、歯肉を移植する処置を行ないます。これにより、骨が薄くならないようにすることが可能となります。





また、すでに吸収して薄くなってしまった骨を、再度インプラントが埋入できるだけのしっかりした骨に再生する事も可能です。GBR法、ボーングラフト(骨移植)、サイナスリフト(上顎洞挙上術)、スプリットクレストなどといった方法がございます。

当院では、ほとんどの場合、インプラント治療は可能ですが、どういった術式で行なうかは、検査診断の後に判断いたします。ぜひ、ご相談ください。


インプラントTOP
歯が無くなると???
入れ歯?ブリッジ?インプラントの比較
目的に合わせたインプラント治療法
静脈内鎮静法とは?
切開しないで行える新しいインプラント治療法
全てのインプラント治療を可能にする再生医療
インプラント治療の診査
インプラント治療の流れ
前歯のインプラント
手術中の滅菌システム
インプラント治療を希望される方へ
インプラントQ&A
インプラント症例



診療時間



2019年9月1日より
診療時間が変更となります

詳しくはこちらをご覧ください



地下鉄銀座駅 B5出口より徒歩1分
(銀座並木通り)
[GoogleMAP]

ご予約お問い合わせ