アレーズ銀座歯科アレーズ銀座歯科


歯を残す

他院で「もうこの歯は残せない」と言われた方、あきらめないでください!

歯を抜かなければならない理由は
むし歯が歯の根の部分にまで達し、歯の根の長さと歯の頭長さの比率が1:1を超える
むし歯が歯の根の部分にまで達し、根の壁の部分が1mm以下である
重度歯周病により根のまわりの骨欠損の形態が2壁以下である
根の先に異物が混入していて、その先に大きな病巣がある
根の大部分が破折している

などです。
これらに該当するもの以外は全てあらゆる技術によって保存可能です。

虫歯が深くて抜歯と言われた方には
クラウンレングスニングという歯周外科処置で健康な根を歯茎から見えるようにして冠
をするか、エクストルージョンという小矯正で健康な根を引っ張り上げて冠をします。

重度歯周病にて抜歯と言われた方には
全ての方に可能な訳ではありませんが、GTR(骨再生誘導法)にて、歯周病で無くなった骨を再生することが可能です。(噛み合せを診査した上で行ないます)





診療時間



2019年9月1日より
診療時間が変更となります

詳しくはこちらをご覧ください



地下鉄銀座駅 B5出口より徒歩1分
(銀座並木通り)
[GoogleMAP]

ご予約お問い合わせ