銀座の歯科医院アレーズ銀座歯科
すきっ歯 / アレーズ銀座歯科
ご予約・お問い合わせ/アレーズ銀座歯科
トップページ医院案内クリニック案内一般歯科予防歯周病インプラント相談



すきっ歯

すきっ歯の改善

すきっ歯の改善には様々な治療法が適応され、それぞれ利点欠点があり、患者さんのかけられる費用や要望、その状況によって選択します。

治療目標は

@ 歯本来の美しさを再現する
A すきっ歯になってしまった原因を考える
B できる限り詰め物や被せ物の中を虫歯にさせない

といったように歯の健康を守りつつ審美性を回復することにあります。
以下に治療方法を提示いたします。



永久歯萌出期からのすきっ歯

こちらは隙間の量にもよりますが、もっとも簡便な治療法が適応されます。
コンポジットレジンという材料で、空隙を埋めていきますが、接着によって維持し移行部を拡大鏡などを用いてスムースにしますので、ラバーダム防湿などの処置前準備が成功の鍵となります。

ラバーダム防湿を用いたコンポジットレジン修復治療例

ハイパーモバイルリップ

適合の良くない詰め物は中を虫歯にさせてしまいます。一旦古い詰め物を取り除きラバーダム防湿後歯科用顕微鏡を用いて詰め直します。


すきっ歯を削ることなく改善できたコンポジットレジン症例

ハイパーモバイルリップ

この材料の利点は歯を削ることなく改善できることです。欠点は後々変色しやすいことと適合性を合わせるのに難しい技術が必要ということです。



徐々にすきっ歯となっていった場合

原因が噛みあわせの不具合や舌癖(舌で押す癖)などが考えられ、場合によっては噛みあわせから考えなければ治療を行なってもまたすきっ歯になってしまう可能性が高くなります。
セラミックによる治療が行えますが、矯正治療を併用する場合もございます。

噛みあわせの改善を行なった治療例

ハイパーモバイルリップ

噛みあわせの問題で、隙間ができている場合はそうなった原因を排除しなければ再発してしまいます。本症例は原因を取り除いたことで8年後も再発していないのが分かります。



空隙が大きい場合

すきっ歯の空隙が大きい場合、矯正治療を併用することもあります。でなければ歯の大きさが不揃いとなり、残念ながら結果的に満足いかない状況になってしまうからです

矯正治療とコンポジットレジンを併用した症例

ハイパーモバイルリップ

ハイパーモバイルリップ

矯正治療によって正中の隙間を改善し、もともと横幅の狭かった前から2番目の歯にコンポジットレジンを行なっております。

このように様々な治療法があります。美しい口元は、人生を華やかにしてくれることでしょう。お悩みのかたはお気軽にご相談ください。



コロナ対策

前歯のインプラント

美しい口元TOP
ラミネートベニア
セラミック
ガミースマイル
すきっ歯

学術活動レポート

著書・論文紹介

メディア掲載

スマホサイト

美しい口元

矯正歯科専門サイト

HOME
クリニック案内
アクセス
スタッフ紹介

一般歯科
むし歯(虫歯)
歯を守る
歯周病
歯周病セカンドピニオン
インプラント
インプラントセカンドオピニオン
美しい口元
セラミック
ガミースマイル
すきっ歯
抜歯しない治療法
根管治療
マイクロスコープ治療
ホワイトニング
口臭
予防
歯のクリーニング
矯正歯科
表側矯正
舌側矯正
マウスピース型
カスタムメイド矯正装置
小児矯正
エステティック
アンチエイジング
メタルフリー治療
金属アレルギー
入れ歯
歯科人間ドック
歯のバンク

動画集
コンセプト
治療の流れ
料金表
お問い合わせ
リンク
求人・募集




アレーズ銀座歯科
銀座からの地図 東京都中央区銀座5丁目5-16
銀座テーラービルディング7F
銀座より徒歩1分
有楽町より徒歩4分
新橋より徒歩12分
銀座シックスより
数寄屋橋より

ご予約、お問い合わせ
診療時間
※矯正日のみ20:00までとなります