今週のお花2010.7.8
今週は赤が基調で大人っぽいです。白と茶色のアレーズの内装にとても合っている気がします☆

【受付】
※レッドジンジャー
※ライステリア
※スターライトテッシノ
※パープルコンパクタ


【化粧室】
※アンスリュームMIX
※アメラルドウェーブ

受付 江森

 お土産♪2010.7.5
北海道に出張していた家族から、お土産をもらいました。
ずっと気になっていたけど食べられなかった。。。

『花畑牧場 生キャラメル』です。

銀座にも花畑牧場のショップがオープンして、今更??な感じですが。。。噂通り美味しいですね☆
本当に口の中でとろけました。
特に「夕張メロン味」が気に入りました!

北海道は私も大好きで、道央、道南、道東を旅したことがありますが、いつか道北にも行きたいなと思っています。
北海道の壮大な自然に触れると、なんて自分は小さいのだろうと思い知らされます。
自分の悩み事がとても小さく見えてきて、前向きなパワーが沸いてきます。
食べ物も美味しいですしね♪

もうすぐ夏休み。
旅行に行かれる方は、普段の疲れを癒し、リフレッシュしてきて下さい☆

歯科衛生士 鈴木路子

 京の野菜ジャム2010.7.2
人間の体は、その95〜97%が毎日の食べ物によって1〜2年かけて生まれ変わります。

本日は、私のお気に入りジャム(中村院長からのプレゼント)をご紹介します。京都の野菜を使用した『京の野菜ジャム』。

写真はうすいえんどうというジャム。甘くてヘルシーで美味しいですよ。えんどう豆といえば、理科の時間に習った遺伝子のメンデルの法則もえんどうを使用していたような・・。懐かしい。

ヘルシー食材で夏バテ予防!

歯科医師 有川

 今週のお花2010.7.1
今週の受付のお花はグリーンとピンクがとても鮮やかで
大きなガーベラがとても可愛いです(。・ω・)ノ゙


【受付】
※グリーンアイル(グラジオラス)
※ソープ(ガーベラ)
※セダム
※ソングオブインディア
※モンステラ

【化粧室】
※マンゴー(カラー)
※ドラセナ
※セダム

受付 飯田

 日本臨床歯周病学会in京都2010.6.29
日本臨床歯周病学会に参加するため、土曜日をお休みいただきまして、土日で京都に行って参りました。土曜日の診療をお休み頂きました事をこの場をお借りして御詫びさせていただきます。

学会は、午前中がケースプレゼンテーションがメインで午後は、ケビンマーフィー先生がご講演をなさいました。

ケースプレゼンテーションは、やはりエムドゲインを用いた再生療法のお話をされている先生が多かったイメージがありました。

京都の街も堪能致しました。歴史を感じ、また、今流行の龍馬伝に出てくる様な場所も観光させていただきました。

常に最新の情報を習得し、一人でも多くの方々にご提供出来る様努力して参りたいと思います!

院長 中村茂

 “銀座 うち山”の鯛茶漬け2010.6.26
先日、大変お世話になっている恩師から「銀座 うち山」http://www.nk-net.jp/uchiyama/でサービスについてご教授いただきました。

そのお話の内容はもちろんのこと、この「銀座 うち山」の食へのこだわりとおもてなしには感動しました。写真は鯛茶漬け。ゴマダレたっぷりの鯛と美味しいお米。最初はお茶をかけないでお米と鯛だけで一口。美味しい!あっという間に一膳食べてしまいおかわり。おかわりしてから鯛茶漬けを。

勉強しつつも至福の時間でした。

歯科医師 有川

 今週のお花2010.6.23
今週は赤・黄・緑で、非常に鮮やかです!
赤は「フサスグリ」という実ですが、昔はジャムにして食べたそうです。お花屋さんが教えてくれました。
(いつもアレーズに来てくださっているお花屋さんはこちらです→http://www.curtain-fig-tree.ecnet.jp/index.html

【受付】
※フサスグリ(枝実)
※モネのヒマワリ
※スモークツリー
※ソングオブインディア(葉)

【化粧室】
※マリーゴールド
※ガーベラ
※モネのヒマワリ

受付 江森

 歯科衛生士雑誌2010.6.23
アレーズの歯科衛生士の鈴木路子が、サージテル(拡大鏡)を用いた歯のクリーニングの特集雑誌に取り上げられました。

このように大きく取り上げていただけるのは、私事の様に嬉しく思う次第です。

「自分が患者さんだったら、、、』

私もこの言葉を常に胸において診療して行きたいと思います。

院長 中村茂



 今週のお花2010.6.21
梅雨でジメジメとした季節ですが
今週のアレーズのお化粧室は
ヒマワリで一足早く夏を先取りですヽ(・∀・)ノ


【化粧室】
※サンリッチフレッシュヒマワリ
※カンガルーポー
※フロックス

【受付】
※カンガルーポー
※キューティーホワイト(アジサイ)
※フロックス
※リューカデンドロ

受付 飯田

 アボカドで血液サラサラ2010.6.20
植物とはいえないほど濃厚な脂質で、森のバターといわれているアボカド。アボカドの脂質は、実はコレステロールを減らす働きがあるオレイン酸です。

抗酸化作用の強いビタミンEもたっぷりでアンチエイジングにも最適。

トマトや葉ものとあわせてサラダにするのもいいかも。やっぱり食でアンチエイジングが一番ですね。

歯科衛生士 鈴木路子

 西本願寺の廊下より2010.6.19
世の中、安穏(あんのん)なれ

先日の抗加齢医学会の際、京都の西本願寺にいってまりました。
私が京都の中でも、最も愛する場所の一つ。西本願寺の御影堂の廊下で、天然記念物の大銀杏をみながら、いろいろと考えるのが大好きです。

反省したり。夢を抱いたり。今の自分をみつめたり。

いつもパワーを私にくださる場所から 写真をとりました。
写真だけでも皆様もなんとなくパワーをいただけたのでは??
来年は親鸞聖人の750回大遠忌。きっと西本願寺は、素敵な気が流れるような。

歯科医師 有川

 ハモそうめん2010.6.13
日本抗加齢医学会が京都であり、アレーズ銀座歯科の仲間と京都へ。矯正医として、美しい歯並びとアンチエイジングの関連性を追及していますので、この学会は勉強になります。

夜は、ちょっとだけ一息つくために祇園で会食。デンタルオフィス八丁堀の山田先生のおはからいで、「祇園 貴久政」で京料理。

絶品はハモそうめん。京都の夏の味覚といえばハモ。ハモをすり身にして、細長くそうめんのようにしたもの。感動しました。

明日からまたアレーズ銀座歯科で、皆様が感動するような矯正歯科をご提供します。

矯正医 吉田

 坂本龍馬と中岡慎太郎2010.6.13
日本抗加齢医学会が京都であり、夕刻に京都霊山護国神社にいき、龍馬のお墓にいってまいりました。

幕末国内で対立をくりかえしていた時代、「日本をひとつにまとめなければならない」という大きな視野から新しい時代を構想した龍馬。龍馬は薩長連合を成立させ、海援隊を組織し、世界情勢や貿易の必要性を唱えましたが、同志中岡慎太郎とともに、夢半ば京都近江屋で暗殺されました。残念!

写真のように今でも2人は仲良く霊山護国神社のお墓から京都の街を見下ろしています。我々はがんばっていい医療を提供するぜよ!!

歯科医師 有川

 日本抗加齢医学会にて2010.6.13
第10回抗加齢医学会総会が京都でありました。
社会全体がアンチエイジングを求めている時代。あらゆる分野の医学者達が切磋琢磨、国民のために研究をして発表する場がこの学会です。本当に勉強になりました。

学会発表のポスター前でアレーズ銀座歯科のドクターやデンタルオフィス八丁堀の山田先生と一緒に写真をとりました。

最先端のアンチエイジング医学を皆様に提供できるように明日からもがんばります。

歯科衛生士 鈴木路子

 今週のお花2010.6.10
小さいパイナップルがかわいいです!!
エレムレスという小さい花も、先まで咲いてピンクになるのが楽しみです。

【受付】
※エレムレス
※アナナス(パイン)
※サンキライ(実)
※パープルコンパクタ(葉)

【化粧室】
※ダリア
※スプレーマム
※スミダノハナビ(アジサイ)
※ペパーミントゼラニューム(葉)

受付 江森

 らくらくクッキング2010.6.6
近所のスーパーでポイントをためて、料理のパートナーをゲット! 
パートナーの名前は「村上祥子のレンジで主役のおかず」

耐熱ガラスだからフタをしたまま電子レンジでクッキングOK!
フタをはずせばオーブンもOK!電子レンジクッキングで有名な管理栄養士の村上祥子先生とパイレックス耐熱容器がタイアップして商品化された女性にうれしいパートナーです。

簡単レシピが付いていたので早速つかってみます。

歯科衛生士 鈴木路子

 杉田玄白の入れ歯2010.6.5
解体新書とは、杉田玄白らが出版した、日本で初めての翻訳解剖書。この出版を機に西洋文化を取り入れようという機運が広まったという画期的な書。

杉田玄白は、84歳の時に書いた「耄耋獨語」の中で、『入歯を作り、用いし事ありしに、物食うため、物言いのためには、少し良きように覚えたれども・・・・・いかように上手に作られても馴れぬうちは、いとうるさし。』と入れ歯への不満を記しています。入れ歯は今も昔も不具合なもの。予防歯科が重要です。

歯科医師 有川

 SJCD2010.6.3
先日、院長と共に最先端の治療を学びに永田町に行ってきました。
私たちの医院は常に最新の考えや理論に遅れをとらぬ様日々努力しています。
東京SJCDは数ある学会の中でも最先端の治療、咬み合わせ治療に精通している歯科医師が多く大変刺激になりました。
これからも患者様に貢献できるよう常に学び続けていきます。
 
副院長 星野

 今週のお花2010.6.3
今日は化粧室をご紹介します。

【化粧室】
※アガパンサス
※シンナバリナム(ラン)

【受付】
※アガパンサス
※リョーブ(枝)
※コンパクタ

受付 江森

 iPad2010.5.31
じゃ〜ん
iPadです。

こんな感じで患者説明にも使用できそうです。
米国ですでにされているとか。

思ったより小さく、しかも軽、そして便利そうです。

新しいものに、どうしてもひかれてしまう自分がなさけない・・・・・・

 西瓜2010.5.30
夏が近づいてきました。夏といえば西瓜(すいか)
真赤な果肉には抗酸化作用のあるカロテン、リコピン、そして利尿作用のあるカリウムがいっぱい。女性にうれしいむくみ予防にも有効です。

アミノ酸の一種シトルリンは、なんと日本で西瓜から発見されたそうです。

西瓜が主役の季節が今年もやってきます。夏バテ防止にもいいですよ。

歯科衛生士 鈴木路子

 京やきぐり2010.5.29
春でもたまには秋の食の代表である“栗”を食べたくなります。
私が好きな焼き栗は比沙家「京やきぐり」http://www.kyo-yakiguri.com/

比沙家の京やきぐりは、簡単に皮がはがれ、大粒の栗の実をそのまま食べられるので面倒くささがありません。焼き栗の甘さもたまりません。

読書しながら、残業しながら是非!

歯科医師 有川

 今週のお花2010.5.26
こんなアジサイは初めて見ました!ピンクと黄緑です。
スモークツリーという枝もまさに煙のようで、とても面白いです。(アジサイの後ろの茶色のもくもくした枝がスモークツリーです)



【受付】
※ルテア(グロリオサ)
※アメティスト(アジサイ)
※スモークツリー(枝)
※カプチーノ(葉)

【化粧室】
※ジャズダンス(ダリア)
※アルベニー(クレマチス)

受付 江森

 女性にうれしいお鍋2010.5.23
アレーズ銀座歯科から近いベルビア館。そこに女性にうれしいお鍋があるお店『豆乳豚しゃぶ五元豚銀座店http://www.gogenton.jp/』があります。

豚骨と丸鶏をじっくり煮込んだコラーゲンスープで上州五元豚・お野菜をしゃぶしゃぶで食べました。タレの白梅酢に、薬味としておろし生姜を加えてしゃぶしゃぶを食べると本当に美容にも健康にもよさそうです。

楽しく美味しくアンチエイジングを。

歯科衛生士 鈴木路子

 山内容堂公と歯痛2010.5.22
龍馬伝では、若干悪役の土佐の殿様山内容堂公。幕末の四賢侯の1人といわれていましたが、お酒を大好きで、自ら鯨海酔侯と称したようです。

この容堂公は、歯痛によって会議を欠席していたのは有名。しまいには参与の職をもほうりだし、歯痛を理由に土佐に帰郷したともいわれています。

容堂公は、歯の痛みを紛らわすためにお酒をいつも飲んでいたともいわれています。40歳すぎにはほとんど歯がなかったとか。。

歯が痛かったから家臣にあたりやすかったのかもしれません。皆様も歯の健康にはきをつけてください。

歯科医師 有川

 今週のお花A2010.5.19
化粧室もかわいくとれたので、ご紹介します♪
そのままプレセントになりそうな花束です。

 今週のお花2010.5.19
今週は落ち着いた、大人っぽい感じです。

【受付】
※ハヤト(アリアム)
※アンバ(アンス)
※シビラクラシック(アジサイ)
※ニューサイ(グリーン)
※セローム(グリーン)


【化粧室】
※プリマドンナ(アルストロ)
※ブバリア
※アンス

受付 江森

 頂き物でお茶会2010.5.18
患者さんからの頂き物で、スタッフみんなでお茶会をしました。
と言っても診療後に病院内でではありますが(笑)

とても美味しくいただきました。

皆様のお気持ち本当に嬉しいです!有り難うございました。

これからも皆様に喜んでいただける歯科医院を目指して努力して参ります。

p.s.
甘いものを食べたらなるべく早く歯磨きをしましょう!

院長 中村茂


 和歌の庭 六義園2010.5.16
五代将軍徳川綱吉に信任が厚かった柳沢吉保が築園した和歌の趣味を基調とする「六義園」。明治時代に岩崎弥太郎の別邸になったようです。庭園は非常に広く、つつじが綺麗で、池や茶屋、渓流まであり、どこでも和歌が作れそうです。

写真は中の島にあります「妹山・背山」という築山。この島は男女の間柄を表現しており、イザナギ、イザナミの故事にちなむ「せきれい石」もあります。

都会のオアシスへどうぞ。

歯科衛生士 鈴木路子

 老入(おいれ)2010.5.15
江戸時代は老年になることを老入(おいれ)といいました。
老後という人生の終点という捉え方ではなく、老の入口という前向きな感覚です。写真は『田家茶話 六老之図』。当時の老入について記載されています。

『しわがよるほくろができる せはちぢむ あたまはははげる 毛は白くなる 手はふるふ足はよろつく 歯はぬける 耳はきこえず 目はうとくなる 身におふは頭巾えりまき杖眼鏡たんこ温石 しびん孫の手 くどくなる 気みじかになる 愚痴になる 心はひがむ 身は古くなる 聞きたがる死とふ ながる淋しがる 出しやばりたがる 世話をしたがる 又してもおなじ咄に 子をほめる達者 自慢に人はいやがる』

やはり「歯はぬける」と記載されています。自分でも当てはまる項目があるかも・・・。心身ともに若々しくありたいですね。

歯科医師 有川

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23
[編集]
CGI-design