矯正歯科アレーズ銀座歯科 東京都中央区銀座5丁目5-16

03-6274-5333

東京都中央区銀座5丁目5-16 銀座テーラービルディング7F

Orthodontics

矯正歯科

アレーズ銀座での矯正治療の特徴

一般的に矯正治療と言うと、小学生から中高生の若者が行うイメージが先行しますが、実際歯並びや噛み合わせに問題を抱える患者様の全てが若者のうちに治療を受けられるとは限りません。学生時代から歯並びを気にしつつも、学業・スポーツ等を優先し治療を先送りしてきた成人の方々から、健康に対する意識が高まる昨今、矯正治療に関する問い合わせをいただくケースが急増しております。

しかしながら、成人における矯正治療は、歯の喪失や歯周病のコントロール等考慮すべき問題点が多く、矯正医と一般歯科医が連携した総合的な診断・治療計画の立案が要求されます。 そこで、アレーズ銀座では院長、矯正医、衛生士が密に連携し、治療計画の立案から実際の治療、そして治療後のメンテナンスにいたるまで包括的に管理いたしますので、一般歯科医院単独、矯正歯科医院単独では困難な治療ゴールの達成が可能となります。

矯正治療を含めた全ての治療において、治療前の診査・診断・治療計画の立案が最も重要であることは言うまでもありません。当院では咬合器や分析ソフト等を駆使し、矯正のみならずインプラントや被せ物等も含めた治療後の歯並びを再現したセットアップモデル、治療後の顔貌変化をCGで再現したVTP等を作製し、患者様に平易な視覚的治療ゴールを提示した上で詳細な説明を行っております。これらにより治療後の口元の見た目の変化、インプラントや被せ物等とご自身の歯との調和と言った、最も気になるにも拘らず最も確認し難い疑問点を治療前に確認、相談する事が可能となります。

また、これら事前の詳細な打ち合わせが、治療後の様々なトラブル(インプラントや被せ物等の崩壊、顎関節症etc)を回避する事にも繋がるのは言うまでもありません。

こらからもアレーズ銀座では、より多くの患者様に安心出来る矯正治療をご提供し続けたいと思います。

表側矯正(ホワイトワイヤー)

アレーズ銀座の表側矯正は、審美性を重視したセラミックブラケット(トミー社製クリッピー)を使用しております。低摩擦のセルフライゲーションタイプなので、痛みや治療期間にも配慮しております。

表側矯正

舌側矯正(裏側矯正・リンガル矯正)

アレーズ銀座ではデジタル口腔内スキャナー(3shape社製TRIOS3)でお口の中を精密に読み取り、患者さんごとにカスタムフィットするデジタルリンガル装置(ハーモニー)による舌側矯正をを提供しております。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置 (インビザライン®薬機法対象外)

透明で目立ちにくいため、矯正治療中であることを他人に気づかれにくいです。ただし、歯の移動の予測実現性を高めるために、歯の表面にアタッチメント(歯と同色のプラスチックの突起)を付与する必要があります。
取り外しが可能なため、いつでも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康な状態に保つことができます。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置
矯正歯科TOP

アクセス

アレーズ銀座歯科

03-6274-5333

Fax: 03-6274-5335

東京都中央区銀座5丁目5-16

銀座テーラービルディング7F