銀座の歯科医院アレーズ銀座歯科
マイクロスコープ / アレーズ銀座歯科
ご予約・お問い合わせ/アレーズ銀座歯科



マイクロスコープ

マイクロスコープを使用した精密治療



近年の歯科治療では精密さを求められるようになってきています。
マイクロスコープによる精密治療を行うことで肉眼の24倍程度に拡大して見ることができるため、より正確でより精密に、そしてより安全に質の高い治療を行うことが出来ます。

マイクロスコープは眼科、心臓外科、脳外科などでも常識のように使われており、アメリカではすでに1998年に歯の根管治療の専門医は、マイクロスコープを使うことが義務づけられています。

マイクロスコープによる治療は虫歯治療、根管治療、歯周病治療、口腔外科、口腔内診査等、いろいろな分野に応用することができます。また、マイクロスコープを使うことで、なるべく歯を削らない低侵襲で精度の高い治療が可能になります。

マイクロスコープを使った精密歯科治療をする場合、肉眼で見えない細かな部分まで治療を行いますので、様々なメリットがあります。


虫歯治療
マイクロスコープを使うと肉眼の24倍まで拡大できますので、小さな虫歯の発見が可能となります。また拡大して削ることで、虫歯の部分だけを取り除くことも可能となりますので歯を削りすぎることが無くなります。

マイクロスコープで拡大した虫歯:虫歯の部分だけピンポイントで削るので削り過ぎることなく、そして痛みも少なく確実に虫歯の部分のみをとりのぞけます。その結果、痛みをなるべく伴わない治療も可能となるのです。


根管治療
根管治療とは、歯の神経が入っている根の管の治療のことです。肉眼では細い根管の中を見ることが出来ない為、根管内に汚れが残ったまま根管治療を終えてしまう事があります。これが数年後に腫れたり痛くなる原因となります。もし痛くなってしまったら、再び根管治療をやり直す必要があります。再治療の度に歯を削りますので、歯の寿命が著しく短くなります。マイクロスコープを使用した根管治療では、特殊な器具で細い根管の汚れをかき出してきれいにします。従来の治療法に比べて一回の治療時間は長くなりますが、より確実な結果を得ることが出来ます。

拡大前の根管(肉眼)


20倍に拡大した根管
24倍に拡大すると根管内まで確認できますので、より確実に感染源を除去できるため、正確な根管治療が可能です。


審美治療
マイクロスコープを使うことで、より高い精密な治療を行うことが可能となります。アレーズ銀座歯科が提携している歯科技工士もマイクロスコープを使用して作成しておりますので、非常に高い精度の被せ物を作る事ができます。

歯と歯肉の境目を明確にするために糸を巻いて、マイクロスコープを見ながら健康な歯肉を傷つけない様に歯の形を整えていきます。肉眼では確認できない凸凹をシャープに仕上げることで格段と被せ物の精度が向上します。マイクロスコープを使用してクラウンの審美歯科治療を行ったほうが、クラウンと歯の適合度が格段に高くなることは明らかです。


口腔外科(マイクロサージェリー)
マイクロスコープを使うことで最小限の侵襲で、より精密に、より安全に外科治療を行うことが出来ます。術後の腫れや痛みも少なく傷口が非常にきれいに治ります。
手術による傷口も小さくかつ確実に感染源を除去できるため、術後の腫れも少なく成功率も格段と高くなりました。


やり直しのない治療の実現のために
従来型の歯科治療のほとんどが、不適切な治療によるむし歯の再発や歯周病発生、噛み合わせの異常、歯の根の病巣の感染などにより、再治療を繰り返していくうちに、結局は歯を抜かなければならない結果となります。また、最近ではインプラント治療の普及により、いとも簡単に抜歯をすすめていく傾向がみうけられます。
しかしながら、やはり自分の歯で一生食事をすることが目標であり、それをアレーズ銀座はサポートしたいと考えます。アレーズ銀座では、マイクロスコープを予防医学の一貫として使用し、なるべく長期的な歯の保存を可能にいたします。
やり直しのない歯科治療の実現のためにアレーズ銀座は優しい医療を提供していくつもりです。