銀座の歯科医院アレーズ銀座歯科
審美歯科 / アレーズ銀座歯科
ご予約・お問い合わせ/アレーズ銀座歯科



審美歯科/アレーズ銀座歯科

オールセラミックス

最近、審美治療でお悩みの方が本当に多いなぁと感じます。
一人でも多くの方に正しい知識を発信していきたいと思います!

オールセラミックス-1
このように、向かって右上の前歯が1本だけ長い歯の、4本分の被せ物(ブリッジ)がもともと入ってらっしゃいます。患者様の要望にお応えするためには診査がとても重要です。


オールセラミックス-2
まずは、古いブリッジと土台を外してみます。

向かって右側の、もともと歯がない部分の歯肉が、かなり痩せてしまっており、それでそこだけ長い歯になってしまっているのが分かります。


オールセラミックス-3
模型にワックスを盛って、理想的な歯の形と、足りない歯肉の量をイメージします。


オールセラミックス-4
オールセラミックス-5

その模型から得られた形の仮歯を入れ、足りない歯肉を移植します。

長かった歯の部分に、移植処置で膨らみを与えたため、長さが正常になってます。


オールセラミックス-6
金属を全く使わない新しい土台(グラスファイバーコア)を入れ土台の形を綺麗に整えます。

土台の形を整える時には、歯科用顕微鏡などを用いてシャープに削っていけば、被せ物を入れた後も細菌が中に入るのを、最小限にできます。


オールセラミックス-7
最終的なブリッジも金属を一切使用しない、オールセラミックをお入れします。

仮の歯でしっかり咬み合わせを煮詰めて、その咬み合わせをそっくりそのまま最終的な物に置き換えていけば、顎の関節などにも負担をかけず、健康で末永く長持ちするセラミック治療が可能です。



バックが黒いのはお写真を撮る際、カバーを引いているからで、写真の修正等は一切行っておりません。




即日インプラント

審美歯科TOP
ラミネートベニア
オールセラミックス

学術活動レポート

著書・論文紹介

メディア掲載

スマホサイト

審美歯科

矯正歯科専門サイト

HOME
クリニック案内
アクセス
スタッフ紹介

インプラント
インプラント治療例
一般歯科
歯周病
むし歯(虫歯)
マイクロスコープ治療
抜歯しない治療法
審美歯科
ホワイトニング
口臭
リップエステ
クリーニング
矯正歯科
インビザライン
予防歯科
ブライダル
エステティック
アンチエイジング
金属アレルギー
歯科人間ドック
歯のバンク

動画集
コンセプト
治療の流れ
料金表
お問い合わせ
リンク
求人・募集