銀座の歯科医院アレーズ銀座歯科
一般歯科 / アレーズ銀座歯科
ご予約・お問い合わせ/アレーズ銀座歯科



治療/アレーズ銀座歯科



咬み合わせでお困りの方へ

咬み合わせが悪いと様々な症状が発症します。

例えば、顎関節症、肩こり、などはよく知られていますが、歯が無くなってしまう事にも咬み合わせは大きく影響を与えます。

人の歯は、正常な方で28本の歯がありますが、前歯と奥歯が咬み合わせの負担からお互いに助け合って機能しております。大抵の方は奥歯から歯を失います。これは一つの理由としては、奥歯が磨き辛いと言うこと、もう一つが、咬み合わせの不具合が奥歯に負担をかけやすいということです。奥歯を失うと咬み合わせの負担は前歯にかかり、前歯がどんどん前に出てきて出っ歯になります。こうして歯は順番に無くなってしまいます。

理想的な咬み合わせを少しでも早いうちに与えるため、専門医による早期治療をお勧めします。当医院では、咬み合わせの検査(咬合器を用いたスタディーモデル、レジストレーションストリップスを用いた口腔内診査、咬合力検査)を行なうことによって、患者様の歯や顎関節に関する将来を予測しご説明いたします。また、理想的な咬み合わせを与えるための治療方法についてあらゆる方法を提示させていただき相談の上進めて参ります。


一般歯科TOPへ戻る
なるべく歯を削らないむし歯の治療法痛くない麻酔をするために(無痛治療)
他院で「もうこの歯は残せない」と言われた方、あきらめないでください!
咬み合わせでお困りの方へ口を開けると顎で音がする、、口が開かない、、(顎関節症)
むし歯歯周病むし歯リスク診断および歯周病リスク診断
口臭についてPMTCおよび3DS全身の健康と歯の健康の関連性