銀座の歯科医院アレーズ銀座歯科
歯周病 / アレーズ銀座歯科
ご予約・お問い合わせ/アレーズ銀座歯科



歯周病治療/アレーズ銀座歯科

歯周病

むし歯がない方でも、歯を磨くときに血が出る、歯ぐきが腫れて痛いなどの症状がある場合、歯周病を疑ってみた方が良いでしょう。実は驚く程たくさんの人が歯周病にかかっています。

リップエステの手順1
歯周病とは?
歯周病には日本人成人の9割程度がかかっていると歯科疾患実態調査では報告されています。

歯周病の症状とは、

 @歯を磨くと歯ぐきから血がでる。
 A歯ぐきから膿がでる。
 B歯ぐきが腫れたり、痛むことがある。
 C歯がグラグラと動く感じがする。
 D歯ぐきがむずがゆい感じがする。
 E口臭が気になる。

これらの項目に当てはまる人は歯周病になっている可能性があります。
歯周病1

リップエステの手順2
歯周病の原因
歯周病の直接の原因は、プラーク(歯垢)です。プラーク中にはむし歯菌や歯周病菌が、1mg中になんと1億個以上いるといわれています。この中の歯周病菌は歯磨きを怠ったり、砂糖を取りすぎたりしますと、歯周ポケット内で異常に増殖し、それらが産出する毒素や酵素によって歯周組織に炎症をおこし、歯槽骨をとかす歯周病へと進行していきます。
また、歯石はプラークが石灰化して固まったものです。表面がざらざらしているのでさらにプラークがたまりやすくなります。歯石はうがいや歯磨きでは取れないので専門家にとってもらうしかありません。そうなる前にまず歯磨きでプラークをきれいに取り除くことが大切です。


歯周病の進行
健康な歯肉:健康な歯肉はひきしまり、弾力があるピンク色をしています。歯ブラシで多少こすっても出血しません。
歯肉炎〜軽度歯周炎:歯と歯ぐきの間にプラークがたまって、歯ぐきが腫れ出血しやすくなっています。歯を支える骨にはあまり影響がないか、もしくは微量の骨吸収がみられます。また、歯周病は悪くなる時期(活動期)と静止期を繰り返しながら進行していきます。
中等度歯周炎:歯周ポケットが形成され、歯石が深部まで付着し、歯を支える骨が半分くらい失われています。
重度歯周炎:歯を支える骨がほとんどなくなり、歯がぐらつき、このまま放っておくと歯がぬけてしまいます。歯ぐきが下がる、膿が出るなどの症状もみられます。

歯周病図-1
健康な歯肉
歯肉炎〜軽度歯周炎
中等度歯周炎
重度歯周炎

歯周病の進行度は下図のようにプローブという器具で、歯周ポケットの深さ、
出血の有無、そしてレントゲン写真から診断します。

歯周病図-2


歯周病の危険因子
歯周病もむし歯と同様、歯周病菌がいるだけでは発症しません。様々な心理的なストレスによる免疫力の低下や喫煙・お酒などの生活習慣、糖尿病などの全身的な疾患が重なることによって発症します。
細菌数、生活習慣、全身の健康度は一人ひとり異なります。

むし歯と歯周病にならないためにはオーダーメイドの予防歯科が必要です。



歯周病予防の為のスリーステップケア >>>




当医院の歯周病(歯槽膿漏)治療

当医院では、歯周病治療の概念に基づき以下の流れに沿って治療を進めて参ります。
結果として数多くの患者様の将来性のある歯の保存を行って参りました。

1
初診時
主訴の解決(痛みや腫れの軽減、動揺歯の固定)
先ずは、応急的に食事が取れる様に動く歯を接着剤やワイヤーを用いて固定したり、腫れや痛みがある場合は、軽減させる処置を行います。
歯周病(歯槽膿漏)治療1

2
診査
徹底的(根本的)な歯周病治療を希望される方のみ精密検査に移行して行きます。
精密審査の検査項目は以下の内容で行います。


歯周ポケット測定
レントゲン14枚法
・歯周病原因菌検査(抗体価)
スタディーモデルの作製(模型の型取り)
・口腔内写真、顔貌写真(咬み合わせが崩壊してしまったような、重度の歯周病の患者様に行います)

3
カウンセリング
診査資料の基、今後の治療計画を患者様と相談して参ります。一概に歯周病治療と言っても患者様の口腔内状況や生活環境により様々な治療方法があります。
治療期間や費用、外科処置の受け入れ可否等ご要望を考慮した治療計画のご相談を行います。
歯周病(歯槽膿漏)治療3

4
初期治療
ブラッシング指導スケーリング(歯石取り)


歯周病治療は、患者様ご自身が歯磨きに対する意識を持っていただくと言うご協力無しには成り立ちません。
また、歯石取りは、表面上の歯石だけをお取りするのではなく、拡大鏡を用いて歯と歯茎の隙間(歯周ポケット)の奥深くまで行います。

5
再評価
初期治療にて、どの程度回復してきたのかを再度歯周ポケットの深さを測定する事により、評価致します。改善が良好な場合はこれで治療がおしまいとなり、メンテナンスに移行します。

6
歯周外科
再評価にて回復が認められない箇所につき、歯茎の手術を行います。
・オープンフラップキュレッタージ
・モデファイドウイッドマン法
・GTR法
・エムドゲインを用いた再生療法
等があります。

7
メンテナンス
治療を行った箇所が再度歯周病に羅漢してしまわぬ様に、
歯科衛生士によってメンテナンスを定期的に行っていきます。
歯周病(歯槽膿漏)治療7

歯周病治療は上記の流れに沿って再評価を繰り返しながら進めて参ります。

一般歯科TOPへ戻る
なるべく歯を削らないむし歯の治療法痛くない麻酔をするために(無痛治療)
他院で「もうこの歯は残せない」と言われた方、あきらめないでください!
咬み合わせでお困りの方へ口を開けると顎で音がする、、口が開かない、、(顎関節症)
むし歯歯周病むし歯リスク診断および歯周病リスク診断
口臭についてPMTCおよび3DS全身の健康と歯の健康の関連性