銀座の歯科医院アレーズ銀座歯科
審美歯科 / アレーズ銀座歯科
ご予約・お問い合わせ/アレーズ銀座歯科



審美歯科/アレーズ銀座歯科
素敵な笑顔を取り戻すために・・・

審美歯科とはなんでしょう? 歯の見た目を気にされている方は様々な悩みを抱えられています。代表的な物をよく言われる順に以下に並べます。

笑った時に銀歯が見える
歯並びが気になる(歯の大きさが不揃い)
前歯の着色や変色が気になる(歯を白くしたい)
笑うと歯茎が見えすぎる(ガミーフェイス)
笑うと歯茎が黒く見える
昔入れた被せ物の歯茎との境目が黒い
前歯のすきっ歯をなくしたい
歯茎が痩せてきた

(歯肉ラインが上がって根が見える)
OOさんの様な美しい歯にしたい

 などですが、最新の技術では、全ての要望にお答えすることが可能です。また、審美に関するお悩みをお持ちの患者様は、色々な歯医者で『そこまでする必要はない』とか『それは出来ない』と断られた場合が多く、悩みを打ち明けづらいとお考えの場合も多い様です。

審美歯科-01

 当医院のカウンセリングのみは、費用をいただいておりません。また、コンポジットレジンという樹脂を用いて最小限の費用で行う事も可能ですので、お気軽に一度ご相談下さい。カウンセリングの際には、どのような診査を行い、どのような材料を使用して、治療期間や費用なども含めてご相談させていただき、十分ご理解をいただいた上で治療を進めさせていただきます。そして、あなた本来の笑顔と自信を取り戻して下さい。


審美歯科と美容歯科の違い
 ここで、審美歯科と美容歯科の違いですが、美容歯科はただ美しくするだけですが、審美歯科は学術的な理論のもと、最小限の削除量で最大限の効果を発揮し、歯周組織(歯茎)との調和、咬み合わせ的にも長期に渡って機能させる事を目指します。


審美歯科の症例
以下に当医院における臨床例を解説と伴にご紹介します。(全て患者様のご了解をいただいております)

ホワイトニング+オールセラミッククラウン+ダイレクトボンディング

審美歯科施術前
黄色い歯のホワイトニングを行い、

歯茎の整形の後左右前から一番目の歯の形をオールセラミッククラウンで、

左右前から二番目をダイレクトボンディングで対応した症例です。


審美歯科施術後




オールセラミッククラウン+ラミネートベニア+歯肉の厚みを増やす手術

審美歯科施術前
向かって
左上2番目→オールセラミッククラウン
左上1番目→ラミネートベニア
右上1番目→オールセラミッククラウン
右上2番目→インプラント
右上3番目→歯肉の厚みを増やす手術

審美歯科施術後



前歯をラミネートベニアで修復した症例

ラミネートベニア-1
最も多い患者様は、前歯の審美障害です。

この様なお悩みのある患者様も、大きく歯を削る事なく、少しの削除量でラミネートベニアと呼ばれる付け詰めを貼付ければ、診査→型取り→セットの3、4回の治療で


ラミネートベニア-2
この様に出来ます。よくラミネートベニアは剥がれるのでは?という質問を受けますが、ベニアが生涯に渡って長持ちするか否かは、治療の過程で全ての操作が、完璧に行われているかにかかっていると言えます。
私の患者様で一番最初にラミネート治療を行った方は、5年前、前歯6本全て形を変えたいという患者様でしたが、今現在も全く問題なくメンテナンスに通っていただいております。



痩せた歯茎の審美回復治療

ラミネートベニアによる痩せた歯茎の審美歯科治療
歯周病により歯茎(歯のお肉) が痩せて隙間が出来てます。


ラミネートベニアによる痩せた歯茎の審美歯科治療
ラミネートベニアにより審美性を回復致しました。



全ての銀歯をセラミックインレーとコンポジットレジンで修復した症例

審美歯科-01
審美歯科-02
審美歯科-03
審美歯科-04

審美歯科-05
審美歯科-06

解説:不適合な銀歯は、細菌の温床で中が虫歯になり、有害な金属イオンを流出します。必要最小限の削除量で審美的で、体にもやさしいセラミック治療が可能です。また、理想的な咬み合わせを与えているため、長期に渡って機能しております。



前歯6本のラミネートベニアー症例

審美歯科-07
審美歯科-08
審美歯科-09
解説:付け詰めのようなベニアを貼付ける事により、前歯の形と色を自由自在に変えられます。正しく診査し行えば、違和感なく生涯持ちます。



前歯をインプラントとコンポジットレジンで修復した症例

審美歯科-10
審美歯科-11
審美歯科-12
解説:向かって左上の前歯が、インプラントです。正しい治療方法で行われた場合、ここまで天然の歯と区別がつかない位の再現が可能です。向かって右上の前歯と左上の2番目の歯は、コンポジットレジンと呼ばれる樹脂で形態修正を行っており、一切歯は削っておりません。



笑った時に見える歯茎を歯肉整形で改善した症例

審美歯科-13



審美歯科-14



解説:
笑うと歯茎が見えて気にされている方は、歯肉整形で改善が可能です。
正しい治療で行えば、後戻りしません。



オールセラミック(GN-1インセラム、ジルコニア)
金属を全く使用せず、世界で4台しかない、最先端のCAD-CAMシステムにより、データーを読み取り、インセラム、もしくはジルコニアの白い塊を削りだしてフレームを作ります。その正確なフレームにセラミック科専属技工士が丁寧にセラミックを盛り上げていきます。色は勿論のこと、質感や光の透過度などの細部に至るまで、正に芸術と言えるほどの仕上がりで、全く偽者の歯には見えません。ご納得がいくまで、当院にてフィッティング、微調整ができます。
オールセラミックス・・・詳細


ラミネートベニア
ホワイトニングで色の悩みが改善しない方、歯並びが気になる方、歯と歯の間に隙間がある方におすすめです。
シェル状のセラミックをオーダーメイドで作り、歯の表面に貼りつけて、歯並びや歯の形、色の悩みの改善をする方法です。
治療前に、どんな風に生まれ変わるのかを念入りにシュミレーション(シュミレーションパターン模型2パターン作製)し、実際に模型を手にとって見ていただくことが出来ます。
ラミネートベニア・・・詳細

即日インプラント

審美歯科TOP
ラミネートベニア
オールセラミックス

学術活動レポート

著書・論文紹介

メディア掲載

スマホサイト

審美歯科

矯正歯科専門サイト

HOME
クリニック案内
アクセス
スタッフ紹介

インプラント
インプラント治療例
一般歯科
歯周病
むし歯(虫歯)
マイクロスコープ治療
抜歯しない治療法
審美歯科
ホワイトニング
口臭
リップエステ
クリーニング
矯正歯科
インビザライン
予防歯科
ブライダル
エステティック
アンチエイジング
金属アレルギー
歯科人間ドック
歯のバンク

動画集
コンセプト
治療の流れ
料金表
お問い合わせ
リンク
求人・募集